渋〜い作陶品

ビョルン ヴィンブラッドさんの作品と言えば女の子やお花など甘い作品が思い浮かびますが、
玄人好みの芸術作品と言えるような作陶も残っています。
今回ご紹介する作品は、ちょっとかっこいいですよ〜

40㌢×30㌢にもなる大きな飾り皿です。
何ともいえない微妙な色合いが出ており、金彩で飾られたゴージャスな逸品。
写真で表現しきれないのが残念です!



PA010410_convert_20121001142647.jpg



周りには、デンマークの方が大好きなデイジーのようですがいかがでしょう。
金彩は筆で書かれたようですが、自由で力強いタッチが見事です。



PA010409_convert_20121001142719.jpg




繰り返される文様と、一つしか現れない文様とが絶妙なリズもをもって書かれています。
モチーフは花などの植物でしょうか。
親しみのあるデザインが近くで見たときに、ほっとした気持ちにしてくれます。



PA010407_convert_20121001142759.jpg



飾り皿の中にぎゅっと自然を閉じ込めたような贅沢さを感じます。
ビョルンさんの作品に対する先入観は、この作品で壊れてしまったような気さえする逸品でした。



PA010414_convert_20121001142619.jpg










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。