ふぁふぁ君脱走の顛末

今だからブログの記事が書けますが、実はとってもハードな二日を過ごしました。

いつもは仕事帰りにジムのお風呂を利用し、帰宅は11時過ぎなのですが、なぜか取り止めて9時に帰宅。
でも、いつも仲良く出迎えてくれるふぁふぁ君がいません。
心臓発作で倒れてるのではないかと部屋中探し回ってもいません。

ふと、網戸に腕があたって大きな穴があいているのに気づきました。
夏中、巨漢のふたりが寄りかかって寝ていたお気に入りの場所の網戸。
パッキンのゴムが外れていたんです・・・

探しまわったり、ベランダから呼んだりしていたのですが、やっと夜中にベランダからふぁふぁ君発見!
目が合ったのに、さっと逃げてしまいました。やはり脱走していました。
でも、もう目と鼻の先まで帰っている、きっとすぐに帰ると思いまたワォン君と一緒に声掛け。

実は、初めて飼った先住猫は、外出オッケーにしていました。(昔はみんなそうでしたよね〜)
結果、オス同士の喧嘩で、深刻な病気にかかってしまい、短い猫生の大部分が闘病生活でした。
どこにでもいるような虎猫でしたが、頭がよく、本当に猫を飼うことの楽しさ苦しさをすべて教えて旅立ちました。
その時のことを思うと、今もつらくて泣いてしまいます。

外にいることが解り、一生懸命、ファファを探していた時、
「んぎゃ〜!!!!!」というオス猫同士の大きな喧嘩の声が2度夜の街に響きました。
確かにその声は、ふぁふぁに聞こえました。 もう生きた心地がしません・・
オス同士の喧嘩の危険性を知っていたからです。

一睡もできず翌朝。
この日は月に一度のお楽しみ。ハニー先生の写真教室です。
出かけられる状態ではありませんでした。 
でも、お昼頃になると少し冷静になり、猫仲間でもある磯野家のタラちゃんにことの真相をやっと連絡しました。

パニックになっていましたが、落ち着きを取り戻しました。
そして階上の猫好きな方にも相談。(最高27匹飼ってらした強者です。)
とにかく、恐がりの子は間違いなく近くにいるので、夜になってから懐中電灯で近くを隈なく探しなさいとのアドバイス。
猫の目は光に反射し容易に捜索できると。
懐中電灯が恥ずかしながら手持ちにないので、閉店間近のコストコへgo!

350メートルを軽々照らすと書いてあった懐中電灯を購入!


OMD75137_convert_20121007170329.jpg


そして長期戦に備えて食料も! チョレギサラダと


OMD75130_convert_20121007170350.jpg


クロワッサンサンド、上に乗っているメキシカンロールは閉店間近だったので、気前よく試食にくれました。
一つが、すっごい大きいんです。 何日、こんな日が続くのか・・・ 


OMD75128_convert_20121007170415.jpg


脱走二日目の夜、冷たい雨が降り出しました。
アドバイス通り、1時間に一度家の周りを懐中電灯で捜索。 
何度も見ていたのに、やはり一生懸命に隠れていたのでしょうね。
すぐ隣のベランダの下でふぁふぁ君発見!! 怪我はないように見えました。よかった〜〜〜
懐中電灯の効果は絶大でした!! 目も悪い私はきっと見つけられなかったと思います。

そろ〜 っと近づいたのですが、一目散に逃げてしまい、家から遠くで見失うことに。。
近くにいたのに、パニック状態なんでしょうね。怖がって行ったこともない所まで走っていってしまいました。
ひどく凹んでしまいましたが、タラちゃんからも元気づけてもらって、なんとか不安な二日目の夜を過ごしていました。

ワォン君がいるのでとを開け放すことができないのですが、鳴き声も聞こえるようにと1㌢ほどだけ戸を開けていました。夢と現実が交錯してうつらうつらしていた時。
本当に新聞配達の人も来る前の一番静寂に包まれる夜中3時過ぎに、「にゃ〜」といういつもの愛らしい声を出して目の前にふぁふぁ君が現れました。 戸を自分で開ける芸当はしないと思っていたのに、自分で開けて帰って来たんです。

猫を飼っている方ならきっと一度や二度はおこるだろう脱走劇。
少しはお役に立つかと思いこの記事を書かせていただきました。
タラちゃんのブログで心配して心に留めてくださった方々、呼ばわってくださった方もいらっしゃるでしょう。
本当にありがとうございました!! こちらのブログで申し訳ありませんが、心より感謝いたします。

実践的な解決法やアドバイスをくれたタラちゃんも長い時間おつきあいくださって本当に心より感謝いたします!
長期戦を考え、捜索用のチラシまで作ってくれていました。
パニックでとってもそこまでできなかったので、本当に嬉しかったです。

いつものようにふぁふぁ君は大好きなファーミネータの後、緩い粘着力の衣服用コロコロでうっとりしています。

OMD75138_convert_20121007170305.jpg


私「ふぁふぁ君、怖かったでしょう?」

ふぁふぁ君
「うん。雨の中、見知らぬおばさんに追いかけられたのが一番怖かったよ!」
「一生懸命逃げたんだよ〜」

え〜!!! そんなぁ〜↓ 笑  
でも、外に出てパニックになってる猫はそんなものなんだと思います。
とにかく帰って来てくれてよかった。
一緒にベランダでファファを呼び続けてくれたお兄ちゃんも、ありがとうね!


P3220134_convert_20121007170245.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。