可愛すぎるアッシュトレー シリーズ化決定!その1

今日ご紹介するのはこちら。今でも通じる愛らしさですよ。
1940年代後半。戦後すぐくらいの品物だと思います。


P5160003_convert_20130516153639.jpg


何ともロマンチックなものがはいっているのではないかと想像してしまいますよね。
この箱がなかったら、可愛い豆皿かなと思ったろうけど、実はこれはアッシュトレー(灰皿)。
ビョルン ヴィンブラッド さんお得意のシリーズ物。「春」と題された素敵な小箱です。



P5160002_convert_20130516153718.jpg



1枚づつご紹介です。まずは「3月」
P5160008_convert_20130516153606.jpg
かわいらしい少女が、まだ冬寒い中小さなお花を見つけたようです。



「4月」
P5160009_convert_20130516153515.jpg
春の到来でしょうか。 暗く長い冬の後は、太陽の季節。



「5月」
P5160017_convert_20130516153444.jpg
あれ〜 もう素敵なダーリンが現れたようです!!
続きが気になりますね〜



爪楊枝(6.3㌢)と比べてみましたが、とっても小さいのが伝わりますか?
タバコ1本でいっぱいになりそうです。
今なら考えられないですが、喫煙もエレガントの習慣だったのでしょう。


P5160021_convert_20130516153409.jpg


ビョルン ヴィンブラッド さんの制作品なら、この3つ1箱が「春」でスタート。
物語は、「夏」「秋」「冬」と続きます。
この出会いからどう展開するのかも気になるところですが、この古い作品をコンプリート出来たのかも気になりますよね。
さて、どうなりますか・・シリーズで紹介します。良かったらお楽しみに!








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます









関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。