カメラ・スキー

カメラ好きといっても、撮影が好きな人や作品の鑑賞が好きな人など本当にいろいろでしょうね。
ジャンルだって、自然・人物・アート系などさまざま。
さて、私はどのカテゴリーに入るのかなと考えていました。

絵を描くほどの煩わしさがないのに、素敵な作品を自分のものとして発表できるのは楽しいですが、
それ以上に、カメラという精密機械が好きなんだろうなぁ〜と思っています。
素敵な写真を見るとカメラとレンズの種類が知りたくて仕方がない! 露出やISOの数値はあまりなんですけど・・

そう思って写真を見ると、カメラの機種ごとで写真の雰囲気が本当に違います。
個人的な愛機としては、驚くほど、知識や技術がなくてもかっこいい写真が撮れるオリンパス。本当に頼りになります!
そしてここ最近、簡単に取り扱えないSIGMAも面白くてしょうがありません!

高性能なのに安くかえるので2番手3番手のレンズ会社かと思っていました・・ごめんなさい。
日本の福島会津で作られるレンズやカメラは夢中になる要素満載です。
オリンパスも突っ込みどころの多い会社ですが、SIGMAのカメラやレンズはビギナーでは突っ込むことも難しいかも。

購入から、数ヶ月経ってやっと、すこしは扱えるようになってきたかな〜と思い始めてきたのが、そのSIGMAのDPシリーズ。
一般受けはしていないかもしれませんが、一部で熱狂的なファンを作っていると思える曲者カメラです。



P7175298_convert_20130717141437.jpg


見た目はさほど変わらないし、なぜ3台も?ですよね〜
一番手前から、DP1 DP2 DP3 です。
このコンデジ。簡単にいえば単焦点のレンズにカメラがくっついているんです。しかもすごいカメラが・・


まずは、DP1で撮った画像 19ミリ(28ミリ)の広角レンズです。
(設定を同じにしていません。感覚で見てくださいね。)



SDIM0026_convert_20130717141635.jpg



DP2 30ミリ(45ミリ) 標準レンズです。


SDIM0126_convert_20130717141750.jpg



そして一番奥の少しレンズが長い DP3 50ミリ(75ミリ) 望遠レンズに入ります。



SDIM0002_convert_20130717141536.jpg



実は撮る位置も、適当に動いていますので、正確な比較ではありません。
画角が作品に与える印象の違いが今一よくわかっていなかったので、こうして並べると自分が次に撮りたい絵を想像してカメラを選ぶことができますね。

レンズの長さと画角って、体で自分のものになるように長い間使ったらいいのかもしれませんが、私の場合カメラという機械が好きなので、そんな悠長なことはいっておれません。
気になるカメラやレンズはどんどんと使ってみたくなるからです。

そして、本当に魅力的なカメラやレンズはどんどんと発売されていきます。
あ〜 日本のカメラマニアは、素晴らしすぎる環境です。
ただ、いいカメラはそんなにお安くないという一点をのぞけば・・

でも、新しく買ったものが最高だともいえません。
使わずに埋もれていたカメラやレンズが、思いのほか高性能で使えることがわかることがよくあるからです。
わたしも、知識や経験不足から素晴らしいカメラやレンズを使いこなせていなかったんだなぁ〜
とよく思います。

一番上の、DPシリーズ3台を撮ったカメラはこれ。



P7170874_convert_20130717141405.jpg


オリンパスの、もう2台も前のモデルになりますよ! OLYMPUS PL3にM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8で撮りました。
75ミリレンズが使えなかったのは、使いこなせなかっただけだったんですね〜
カメラやレンズを愛でながら、写真修行は続きます。











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。