材質の違いを届けたくて 追記があります!! ~ 35mm F1.4 DG art

ものすごい暑いですね〜
冷房を入れていないところでの撮影は、数分でギブです〜
しかも、一眼を使うのは久しぶり。ずっとミラーレスでらくちん撮影をよしとしていたので、最重量級の一眼は持ってるだけで腰が痛くなりそうです・・とほほ

でも、憧れのレンズを試すべく。身近なものをぱしゃぱしゃ。

色味のだし方などが不十分ですが、一番伝えたいものは材質の具合。
pc上ではありますが、手で触ったかのような質感の違いが伝えたいんです。
伝わっていますか?


陶器に生の薔薇です。


SDIM9897_convert_20130725143051.jpg


椅子のカバーは、麻か棉です。古いものなので材質がわからないんです。
そしてクッションは今のものでシルクの織りです。



SDIM9906_convert_20130725143309.jpg



クッションはざっくりとした羊毛の毛糸、そしてソファーは羊毛でもフェルトです。



SDIM9908_convert_20130725143527.jpg



このテーブルは天然の木にタイルがはめ込まれています。



SDIM9910_convert_20130725143844.jpg



色の調整や明るさの調整はまだまだ修行が必要ますが、元の映像は大きくしてもぼやけることがない驚きの描写です。

商品を、まずパソコンで気楽にチェックしてもらうためには、できるだけ実物の持つ重さや手触りまでお伝えしたい。
この超難問の課題にこのレンズとカメラは答えてくれそうです。
すごいなぁ〜 あとは私が使いこなせるかですね。



P7255310+(3)_convert_20130725142909.jpg



カメラ SIGMA SD1 Merrill
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG art line



追記!

SIGMAのカスタマーサポートセンターの方と話をすると、やはりソフトでの加筆いるとのこと。
撮りっぱなしをよしとするし、オリンパスではカメラを操作できたんだけどSIGMAは直球なカメラ。
RAW画像にするのがベストとのこと。上の写真はすべてJPEGなので、加工がすべてできるわけではないけど、
やれる範囲で、写真をいらってみると・・・


ぼやけた緑も・・・


SDIM9910_convert_20130725143844.jpg



スッキリ!

テーブル_convert_20130726184415



外の緑の照り返しを受けて、緑が強く実際の色が出てないと不満だったこの絵も・・


SDIM9906_convert_20130725143309.jpg



そうそう!実際はこんな感じなのです。


いす_convert_20130726184154



ここまで効果が確認できたら、RAWで撮るしかないよね。
極端な加工というより、自然に近くできるということがわかって大満足です!
カメラにとってPCは、なくてはならないパートナーってことがわかりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます









関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。