芸術の秋に

  • Day:2013.10.10 12:57
  • Cat:生活
既に秋も深まる頃ですのに、いつまでも暑いですね。
でも芸術の秋ですから、ちょっと感じのいい作品をご紹介しますね。
有名な作品ですから、見られたこともあるかもしれませんが。



s_SDIM1219.jpg



一度見たら、忘れられない胸像です。
特に印象的なのは、美しく彩色された髪に巻いているスカーフ。
美しいはずです。こちらはデンマークの名窯ロイヤルコペンハーゲンに合併されて名前はなくなりましたが、未だファンの多いアルメニアのセラミックフィギアです。




s_SDIM1216.jpg




作家は、彫刻家のJohannes Hedegaardです。
顔の部分はストーンウェアのままなのが、働いている若い女性の印象が強く残ります。
決して美人ではないのですが、設置する場所がとても清い空気感が現れ、不思議の心ひかれます。




s_SDIM1223.jpg




作られた時代も、1950~60年代の本当に短い期間のみです。
ロイヤルコペンハーゲンでも扱っていたようですが、今でもコレクターがなかなか手放さない逸品です。




s_SDIM1224.jpg



何でもなかった空間が、なんともフォトジェニックな空間へと大変身です。
art作品のもつ力強さに圧倒されます。でも人の持つ印象は、ひとそれぞれ。見てくださっていかがですか?










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。