キャンドルホルダー 使ってみませんか?

ご報告

長い間念願だった、アンティークとビンテージを扱うweb shopを公開することが出来ました!!

芦屋・打出に実際に見ていただける場所もご用意しています。
まだまだ不十分な内容ですが、手直ししていきますので、ぜひ見に来てください!

a4 web shop のホームページはこちらから。
ご感想もぜひ教えてくださいませ。

よろしくお願いいたします


来年のクリスマス時期には、web shopでアイテムUPと思っているのですが、すごいフライイングで先にご紹介!

皆様のご家庭では使ってらっしゃいますか?キャンドルホルダーです。
海外ではとても凝ったものも多く、お花やオブジェなどと一緒にお部屋の飾りにするだけで、暖かな雰囲気が演出できると思います。


一つ目は、デンマークのホルムガードのもの。
クリスタル製品で有名ですが、古い時代の凝ったものは今はあまり生産されていないようです。
これは古き良き時代に作られた、完全手作りのクリスタルガラスで出来たキャンドルホルダーです。
2セット、1ペアーがお約束です。


SDIM1830.jpg



クリスタルのずっしりとした重さと、手ふきならではのガラスに浮かぶ空気の玉が幻想的です。



SDIM1833.jpg


一体どのように作ったのかな〜、ねじねじです。



SDIM1839.jpg



もう1セットは、ビョルンビンブラッドの作品。
陶器で焼かれたものに、手彩色されています。



SDIM1857.jpg



濃紺のキャンドルホルダー部と、軽やかに描かれた草花のもリーフが素敵です。



SDIM1864.jpg


ディナーテーブルの真ん中に、女主人の感性で飾られたお花に添えられていたらと想像すると・・
素敵ですよね〜



SDIM1859.jpg



残念ながら、私にはそのような才能がなくアイテムの紹介だけですが・・笑
来年は、素敵にお花や果物などを飾って紹介したいですね。
女性力というのは、なかなか瞬時には上がらないものです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。