ミスター ポップアート  アンディ・ウォーホール

国内史上最大の回顧展 アンディ・ウォーホール展が森美術館でやってたんですってね〜ふ〜

つまり知らなかったわけです。
まあ日本でもとても人気の彼ですから、巡回展に続いて当然だと思いますが、続きはアジアの巡回となるそうです。
見に行きたかったなぁ〜 



特に最近気に入っているのが、50年代のドローイング作品。
アンディったら、すごい猫好きなのです。
ポップアートで名を馳せた方だけど、そのずっと以前のドローイングを見ただけでただならぬ才能を感じます。

2冊組になった絵本。
25cats/Holy cats と題された本の中には猫の絵がいっぱい〜!
どの子ものびのびと描かれて、素敵な色で彩色されています。



SDIM3635.jpg



色使いの美しいこと!



SDIM3636.jpg



グリーンの目の猫にはピンク!



SDIM3637.jpg



どの子も個性的でふてぶてしくて、愛されてわがまま傍題な感じ!笑



SDIM3634.jpg



彼の作品はどれも色が生きてますよね。
ポップアートと言われるずっと以前から、ポップでしかなかったのでしょう。


彼のデザインしたアイテムは、仕事として販売用に少しづつですが集まってきています。
決して安くないそのアイテム達を見ていると彼の美へのこだわりを感じます。
森美術館、行きたかったなぁ〜


展覧会にあったでしょうか。
一つだけ私物を紹介。


SDIM3638.jpg



何でも無い彼の初期の作品集「Pre-Pop Warhol 」のようですが、



SDIM3639.jpg



なんと表紙が段ボール紙!
とっても痛みそうで、全くぺらぺら中を見ることが出来ません・・ 見られない美術本なんて意味が無いよ、アンディ!
普通のハードカバーもあるので、そちらも購入しようかな。笑









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。