今年のグラミー賞 3

今年のグラミーの勝者には興味がわかなかったけど、
結果を見て思わずほくそ笑んだのが、最優秀ポップパフォーマンス賞。
トニーベネットが、今をときめく女性ボーカリストとデュエットしたもの。

そのなかでも、エイミーワインハウスはかっこいいなぁ。
トニーベネットという実力者に評価されたのが嬉しかったのか、自信たっぷりで実に楽しそう。
今日の一曲はこのオールデーズ


「ボディ・アンド・ソウル」












関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。