キャンドルホルダー その1

窓辺に飾ったり、特別な日のディナーテーブルに活躍するのが、キャンドルホルダー。
実際に火をつけなくても、お花とキャンドルというのはとても相性がいいもの。
BJORN WIINBLAD(ビョルン ウィンブラッド)さんも、北欧の出身らしく、
キャンドルホルダーのデザインが本当に多いんです。
その1としましたか、これからいくつ紹介できるか乞うご期待です!


IMG_2476_convert_20120330172042.jpg


こちらは、陶器製のぽってりしたキャンドルホルダー。
ペーパーウェイトにも使えそうな重さです。


IMG_2480_convert_20120330172013.jpg


径8㌢ほどの中に、愛らしい女の子が細かく書かれています。
側面のデザインもとても愛嬌があって、面白いですね。
じっくり眺めていたら、しばし少女時代にタイムスリップするかもしれません。
色は、茶色・赤・みどりと見つけていますが、もしかしたらほかにもあるかもしれません。



IMG_2481_convert_20120330171942.jpg



この3色が本当に、NYMOLLE窯らしい色出しです。
ほかに、黒と青くらいがこの窯の出す色です。
目に優しい色とでも表現しましょうか。
デンマークらしい、この穏やかな色彩が世界中で愛されています。










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます‼








関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。