不思議なつぼ

ドイツの銘窯ローゼンタール社のお品の紹介です。
日本では見慣れたひょうたん型だけど、西洋にもあるんですね。笑



P6140348_convert_20120614135038.jpg



お花をさすのを拒否するような形状なので、花器ではなく飾り壷でしょうか。
彼お得意のシルエットで女性が描かれています。
ローゼンタールのものは、シンプルに描かれることが多いのですが、
陶器のクオリティーはさすがです。黒に白い帯ですが部屋の風景も写し込むほどにつやのある仕上げです。



P6140355_convert_20120614135145.jpg



クチの方も孔雀がぐるりと描かれています。



P6140354_convert_20120614135123.jpg



バックプリントには、Bjorn Wiinblad 1957−2007とありますので、
50年間、ローゼンタール社にデザインを提供していたということでしょうか。
彼の没後に作られた記念のお品なのかもしれませんね。



P6140358_convert_20120614135238.jpg



ローゼンタール社は彼のデザインを多用しただけでなく、最高のクオリティーの製品を作ってきました。
今でもすごい高値で取引されている魔笛シリーズなどが有名です。
経営難から、すでに廃窯になっており、名前だけがを他社が引き継いでいるようです。
こういった贅を尽くしたお品を見ると本当に残念だなぁと思います。



高さ35センチ
一番太いところで、径約19センチ










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村






拍手を下さって、大変励まされています。
ありがとうございます‼








関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【不思議なつぼ】
ドイツの銘窯ローゼンタール社のお品の紹介です。日本では見慣れたひょうたん型だけど、西洋にもあるんですね。笑お花をさすのを拒否するような形状なので、花器ではなく飾り壷でし...
  • 2012/06/19 00:33
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。